GARAGE WORKS

information

number:

105

2012.11.04

横田くんのタイル

TILE

 

 

 

思わずハッとするような海色のタイル。

その名も「MALINE TILE(マリンタイル)」。

もうかれこれ15年くらいの付き合いになるオイラのグラフィックデザインの師匠でありマブダチ、横田くんの作ったタイル。

グラフィックデザイナーが、なんでタイルを作っちゃうのかって言うと、「横田くんだから」というのが、オイラとしては正直一番しっくりくるが、それでは他の人がさっぱり分からないので軽く説明。

陶芸教室に通い始め、突然「タイルを作る」と言い出したのが3年ほど前の話。

そこから、ことあるごとに岐阜県まで通い、タイルを焼く職人さんをひっつかまえて、アーでもないコーでもないとなかなか出来ない日々が続く。青い色は特に難しいらしいし、独特の凹凸から生まれる色の濃淡の表現などなど・・・まぁ、想像するに、横田くんの「感覚的な言葉」を形にする作業は、横田くんより、むしろ職人さんの方がさぞかし大変だっただろうなぁ〜っと思う。

3年だぜ、3年。

諦めなかった横田くんもすごいが、もっとすごいのは、完成を間近にして「販売方法」を全く考えていない横田くんの方がさらにすごい!

まぁ、販売なんてことに関すると、オイラも横田くんもあまり変わらないけど、そんなオレでも思った。

「なぜ、タイル・・・?」と。

だってさ、売ろうと思ったら、お皿とかさ、いろいろあるじゃん、売りやすそうなもんが、他にも。

スゲーきれいでも、「はい」とか言って、タイル1枚渡されても困るとこあんじゃん、想像するだけでも。

だから聞いてみた。

「なぜ、タイル?」と。

 

そしたら、横田くんは真顔でひと言。

 

「だって、ミノルも、キレイなモン好きでしょ?」

 

「・・・・ハイ。好きです。ヒジョーに。」

 

ざっと言うと、これが横田くんだ。

「キレイだから。気持ちいいから」

それでいーのだ。

これには参った。3本くらいとられた感じがした。さすがお師匠。ハンパねーっす。

 

そこでオイラも、少しはお手伝い。

お店に置いたり、展示会に出すタイルテーブルの脚を作ったり。

こんなけ頑張って作ったタイル。やっぱし売れてほしいし。

なんせ、友達とかなんとかって言うより、とにかくキレイだ、このタイル。ビックリするくらいに。

みんなにも、ぜひに見てほしいっす。

 

お店にもあるし、4日まで(ギリギリだー)は「『デザインして作る人たち 現代手工業乃党 2012 Exhibition (9th)』」という展示会にも出品中。かなり好評なんだとか!

 

あなたも、キレイなもの、好きでしょ?

 

 

 

comment (0) | trackback (0)

GARAGE WORKS / Minoru Takahashi
PAGE TOP
GARAGE WORKS

information

number:

101

2012.06.13

イ・イ・イベントのお知らせ

EVENT

 

 

 

今回は、オープン以来の初イベント。

最近よく会う仲間たちがちょいと面白い盛りだくさんなイベントを企画してくれたので、この機会にお店にもぜひ遊びにきてくださいませませ。お店内をふらふらしとりますので、見かけた人は声かけてくださいー。

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

「コドナ計画」× cafe SoulTree
~秘密空間へ行こう!~

日時:6月24日(日)
OPEN 12:00/START 13:00/CLOSE 16:00

★会場:二子玉川 cafe SoulTree

 

Map

 

http://garageworks.weblogs.jp/blog/index.html

★入場料:1000縁+1DRINK

★出演アーティスト

MUSIC LIVE:Acushla、ZEN

TALK&MUSIC LIVE:
YUSUKE(空∞創)

DANCE:OHANA☆

POETRY READING:
詩人グレート・ヨタ


★出展ブース
●くろちゃんのろうそく
●sabi-nuno
●健康、美心のお手伝い*岡サロン*(オイルマッサージor肩もみ)
●たっくんコドナの落書き
(あなたの瞳を見て直感で言葉を産み出します)
●コドナ select BOOKS
and more・・・

☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ご予約は、お名前、人数を記入してこちらへ!

もしくは、たっくんへ直接ご連絡下さい☆

kodona.plan@gmail.com
「コドナ計画」

 

 

comment (0) | trackback (0)

GARAGE WORKS / Minoru Takahashi
PAGE TOP
GARAGE WORKS

information

number:

97

2012.05.24

オープン間近ですがー

SOULTREE

 

 

 

オープンパーティーの詳細はこちら

※26日は混雑が予想されるという噂もちらほら。それほど広いお店ではないので、もしかして入場できなかった場合はどうぞご勘弁を。いったい何人くらい来てくれるのかは・・・全く分かっておりません!

 

オープンを間近に控えてるっちゅーのに、来る人全員に「大丈夫?」と聞かれる毎日。

ええ、大丈夫ですとも!

きっと・・・うん・・・

 

まぁ、細かいところを言い出したらきりがないですが、どうにかこうにか形になりつつはあります。

自分が思い描いてた空間に、だいぶ近づいてきた!

さてさて、みんなを少しでもびっくりさせられるように、もうちょい頑張りますわ!

26日に来れる人は26日に。来れない人はそのあといつでも、お店はいつでも開いてます。って、あ、27日はお休みです!28日からはいつでも開いてます。

ぜひ一度、見にきてもらえると、嬉しっすね。

 

まっとりますー。

 

 

comment (0) | trackback (0)

GARAGE WORKS / Minoru Takahashi
PAGE TOP
GARAGE WORKS

information

number:

096

2012.05.13

オープンパーティーします!

OPEN

 

 

 

まいどまいどご無沙汰ではありますが、なんとか生きてます!

ただいま、お店のオープンへ向けて思いっきりテんパリ中!

相変わらず途中経過の報告が出来てませんね。すいません!

5月1日オープンの予定は、まさに、予定は未定。あっという間に18日に延び、最終的には26日にまたまた延長。そしてもうこれ以上は・・・ってことで、決めました!

 

GAIKAN

 

GARAGE WORKS PRESENTS

「cafe SoulTree(カフェ・ソウルツリー)」

5月26日(土)にいよいよオープンしたいと思います。

 

 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

 

「お家」と「何でも作れる工場」と「いつでも飲めるお店」がすべて「ひとつの空間」にあったら、さぞかし楽しいだろうな・・・と思い、物件を探し始めてからはや3年。去年の12月にようやくオンボロ工場物件を探し当て、1月4日より工事に着手。まずはお家を作り、2月28日にお引っ越し完了。そしてお次はカフェ・ソウルツリーの工事へ・・・・。

築40年の廃屋。さびさびの傾いたオンボロ鉄骨作りのトタン1枚ばり、すきま風、雨漏り多数。

このとんでもなく厄介で、でも愛すべきオンボロ工場は、たくさんの仲間達の手によって「いつでも飲めて、何でも作れる不思議な工場」へと大変身を遂げました。

そして、ただいま、5月26日に迫ったオープニングパーティーへ向けて最後の準備に大忙しの毎日です。

 

“THIS IS THE FIRST DAY OF MY LIFE.”

自分にとっても、そして、共に働く仲間にとっても、新しい人生の始まりの日。そんな予感がします。

 

オープンの日をひとりでも多くの人と一緒に酒でも飲めれば嬉しいなぁ・・・

 

お待ちしております! そして、最高の夜に!

 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

 

二子多摩川駅から徒歩12〜3分。ちょいと駅から歩きはしますが、どなたでも、ご興味ある方はぜひぜひドシドシ遊びに来てくださいー!

当日はアニキの高橋歩のトークライブをはじめ、いくつかのイベントを計画しておりますので、詳細は追ってこのブログにてご連絡致します。

 

cafe SoulTree OPENING PARTY!(ご予約不要です)

日時:2012年5月26日(土)

OPEN 18:00 / CLOSE 24:00

料金 2,000yen / 1drink&軽食付(その後はキャッシュオン)

 

アクセス:

〒157-0077 東京都世田谷区鎌田3-2-15

TEL 03-6411-7312

■東急田園都市線・大井町線「二子玉川駅」より徒歩12分

■小田急線「成城学園前」駅から二子玉川駅行きのバスに乗り「世田谷総合高校」下車、徒歩1分。

 

MAP:

 

Map




  

comment (0) | trackback (0)

GARAGE WORKS / Minoru Takahashi
PAGE TOP
GARAGE WORKS

information

number:

042

2010.04.23

STAFF募集

TENNAI_2 

 

 

 

さて、今日は打ち合わせだ〜、急げ〜っと、お昼に下北沢のFREE FACTORYへ。

5分ほど遅れてたから急いで店内に駆け込んだはいいけど・・・あれ? 誰もいない・・・

まさか・・・・

はい、一日間違いましたぁ〜。打ち合わせは明日です。

またやった・・・

八つ当たりがてら料理隊長のショージに「てめぇ、新メニューの開発は進んでんのか?」と、プレッシャーをかけるも「はい、これで!」っと、見事に返り討ち。クソ〜、やるな、ショージ。

 

ま、そんな話は置いといて、ただ今我らがFREE FACTORYでは、若干名ではありますが、STAFFを募集しとりますよ。

オレはFREE FACTORYでは主にデザイン&STAFFの話し相手担当。

現在募集中なのは「バーテンダー」と「料理人」。

 

お店の良し悪しは、8割がた店内で働くSTAFFで決まる・・・・と、オレは思う。

好きになるお店はみんなそう。扉を開けて、お店に入った瞬間の「空気感」が気持ちいいかどうか。

それでだいたい決まる。

料理もお酒もすごく大事だけど、それは2番か3番。

それ以上に、そこで働くSTAFFみんなが作る「気持ちいい空気」がお店を作る。

「居心地のいい店」が好き。でも、たいがいそういう店はSTAFFが素晴らしいからお酒も料理もうまいんだけどさ。

 

オレの個人的な採用基準は1つ。「向上心」があるかどうか。

やっぱり、何か1つのことに打ち込んで、一生懸命成長しようとしている人が発するエネルギーは、そばにいて気持ちがいいもんね。そういう人と働けるのは、自分にとっても最高の栄養。刺激的。

現時点で、できるか?できないか?なんて、どうでもいい。気にする必要なんて、全然ない。

才能があるか?ないか?なんて、超ナンセンス。そんなの世界の一番か、2番かを争うような話。

「才能がなくても、努力すれば世界2位にはなれる」。これは自分自身にいつも語りかける言葉。

向上心=ヤル気は「好きなこと」をやる時にマックスパワーになるから、やっぱり「好きなこと」をやることが一番大事なんだと思う。好きなことを24時間考えているのは全然楽しい。だから、ほっといても成長する。まわりはそれを「努力」と呼ぶけれど、本人は意外とそんなつもりはなくて、「ただ、楽しいからやってるだけなんですけど」という人が多い。今まで見てきた、オレにとっての「イケてる人」は、み〜んなそうだった。だから、これはたぶん1つの「正解」だと思う。

 

おっと、ちょいと熱く語ってしまったけど、誰かそんな人、いませんか?

お店で待っとります。

 

*****************************************

スタッフ募集のお知らせ

 

■cafe&bar FREE FACTORY スタッフ募集中!
現在、cafe&bar FREE FACTORYでは、
調理スタッフ、バーテンダーを募集しています。
東京・下北沢勤務、若干名の募集となります。
以下の募集要項をよく読んでご応募ください。皆様のご応募をお待ちしております。

 

調理実務経験2年以上(調理スタッフ希望の方)
バーテンダー実務経験2年以上(バーテンダー希望の方)
■20
歳以上の方(基本、学生不可)
長期勤務可能な方
深夜勤務可能な方
詳細は面接時にて。
 

東京都世田谷区北沢2112 パティオ下北沢3
 (最寄駅京王井の頭線・小田急線 下北沢駅徒歩1分)
勤務時間はシフト制(11:0027:00の間でのシフト制)です。
最初の2ヶ月は試用期間となります。そこで不採用になる場合もあります。ご了承ください。
お名前・生年月日(西暦でお願い致します)・住所・連絡先・出身地、下記の質問の回答をご記入のうえ、メールにてご応募ください。

 

Q1. なぜフリーファクトリーで働こうと思ったのですか?
Q2.
フリーファクトリーにご来店頂いたことがありますか?
Q3.
現在は、何をされていますか?
Q4.
今までのアルバイト含め、職歴を教えてください。
Q5.
自己PR
 

検討のうえ、メール選考通過者のみ、面接日時等を、こちらから返信させていただきます。
上記の項目が明記されていない場合は返信できない場合がございます。
お問い合わせは、メールのみとさせて頂きます。電話でのお問い合わせはご遠慮下さい。
メールの件名は 「スタッフ募集係」とご記入ください。
調理スタッフ希望、バーテンダー希望を必ず明記して下さい。

 

<応募締切> 
定員になり次第締め切ります。
 
<応募メールの送り先 & お問い合わせ先>
ff@a-works.gr.jp <mailto:ff@a-works.gr.jp>
担当: FREE FACTORY
 
スタッフ募集の問い合わせは上記のみのメールアドレスとなります。
高橋歩への直接メールはご遠慮下さい。

comment (0) | trackback (0)

GARAGE WORKS / Minoru Takahashi
PAGE TOP
GARAGE WORKS

information

number:

006

2009.10.04

本作りブログも始まります。

Book

 
 
 

もう出版を初めて十数年が経つけど、なにげに、他の出版社の人たちが、どうやって本を創っているのか、ほとんど知らない。何てったって、出版社で働いたことないし・・・ついでに、他のデザイナーさんがどうやって仕事をしてるのかも、ほとんど知らない。そんなだから、たまに不安になる時もあったりして。
そんな自分たちが、出版について語るっちゅうのも、どうなんだって話だが、ま、「ルールブックには載っていない本作り」というタイトルならいいよねってことで、今までエーワークスのスタッフブログから「本作りのブログ」として、新しくリニューアル。
普段、どうやって本が出来ていくのか? 本に込める思いや著者のみなさんの表情などなど、出来るだけ細かく報告していきたいと思います。
なんかちょっと出版とか興味ある人、よかったらこちらものぞいてみてください。
写真のすぐ横に、バナーがあるよ。
ただし、他の出版社に就職するために役立つ情報などは、一切載ってないと思うけどさ。

comment (0) | trackback (0)

GARAGE WORKS / Minoru Takahashi
PAGE TOP